伊藤順一

伊藤順一

いとうじゅんいち

ピアノ

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学にて秦はるひ氏に師事し、在学中に第21回彩の国・埼玉ピアノコンクール金賞、第4回横浜国際音楽コンクール大学の部1位、並びにパリ・エコールノルマル音楽院への奨学金を得て2011年より
フランスに渡りエコールノルマル音楽院へ留学。アンリ・バルダ氏のクラスで学び演奏課程を首席で修了。
翌年飛び級しコンサーティスト高等ディプロムをピアノ、室内楽共に満場一致の首席、審査員特別賞で修了し、2014年パリのコルトーホールにてショパン プレリュードなどのプログラムでソロリサイタルを開催。
その後パリ国立高等音楽院伴奏科、リヨン国立高等音楽院ピアノ科で研鑽を積む。
2016年よりシャトゥ、ステファノ・マリッツァ、ニースなどの国際コンクールにて1位を受賞、その他イタリア、スペイン、クロアチアなどヨーロッパ各地のコンクールに入賞し、ラフマニノフ、シューマン、モーツァルトのコンチェルト、またクロアチア放送交響楽団とグリーグのコンチェルトを演奏。
2017年には2台ピアノで第91回レオポルド・ベラン国際コンクールにおいて1位を受賞。
2018年フランス リヨンのゲーテサロンや、昨年イタリア南部バルレッタにて2夜連続のソロリサイタルを開催。その後完全帰国し、第4回日本ショパンコンクールにおいて1位を受賞。
続けてカワイ表参道ピアノサロンにて第177回トレモロ会 ソロコンサートを開催し好評を博す。
以前より室内楽の分野でもデュオ、カルテット、2台ピアノなどのアンサンブルコンサートを日本とフランスで主宰し、多くのアーティストと共演者としても活躍している。また毎夏、フランス中部ノアンでの講習会で通訳も務めている。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です